ホームページ制作・リニューアルメニュー

「たて丸」は、成果を上げるための機能がワンセットになっています。

  • まずは徹底的にヒアリングを行います。何に強みを持っており、何が特徴的な会社なのかを浮き彫りにし、ホームページの方向性を見定めていきます。

    またすでにホームページがすでに存在してリニューアルを行う場合、現在のサーバー環境などの情報収集も行います。サーバー環境によってやれることやれないことが出てきますので、技術的見地からも何をやるべきか判断して行きます。

    ヒアリングの主な内容

  • ホームページの全体のデザインは、プロが制作した洗練されたデザインを実装していきます。何となく雰囲気がいい、というデザインではなくそのデザインそのものが使い勝手の良い配色やボタンの形状をしていなければなりません。

    特にロゴやコーポレートカラーが存在する場合、それらのイメージをどう表現するかは重要なポイントです。

    またヒアリングにおいて浮き彫りにされた、建築・建設企業の特徴をしっかり表現できているかにも目を向ける必要があります。

    何か簡単にテンプレートから選択してホームページを作成する場合ではそうはいきません。「たて丸」は、その会社に合ったオリジナルデザインを実装していきます。

  • 「たて丸」は、ホームページの更新システムを実装します。HTMLを直接編集しなくてもブログを公開する感覚で新しい情報をアップデートすることができます。たとえ専門知識がなくても誰でも作業ができるということです。

    更新システムを実装するメリット

    記事の公開日時を設定することができますので、予め記事を作成しておき、公開したい日を設定しておくことで、指定日時にPCに張り付いている必要はなくなりました。

    ワープロ感覚で簡単にコンテンツを作成できます。投稿する記事の項目はカスタマイズで変更が可能です、柔軟に対応できます。

    ※更新システムの実装はサーバー環境に依存しますので、その実現方法は実施時に検討を行います。

  • インターネット上のお問い合わせや資料請求はフォーム機能を使って実装します。ただしフォームで何でも入力項目を作成すれば良いかというとそうではありません。お客様に入力していただける最低限の項目にとどめることが重要です。

    また、フォームそのものの使い勝手を良くすることが、非常に大事になります。建設・建築会社向けホームページサービスの「たて丸」では、エラーをリアルタイムでチェックしてくれる「リアルタイムバリデーション」を採用しています。

    お客様はいちいち入力内容の確認画面に進まなくても、すぐに加筆修正することが可能となり、コンバージョン率をアップさせることができます。

    • 読み込み後、最初の入力欄にフォーカス
    • 郵便番号自動入力
    • ラベルのハイライト
    • エラーメッセージを一括、個別表示
    • ラベルをクリックすると選択させる
    • エラー時には色を変える
    • フォーカスしているものにハイライト
    • エラーのリアルタイムチェック

    ※フォーム機能の実装はサーバー環境に依存しますので、その実現方法は実施時に検討を行います。

  • ホームページはただ存在するだけでは役に立ちません。どれくらいどこが見られているかをきちんと把握する必要があります。そこで必要なのが「アクセスログ解析能」です。

    「たて丸」は、ホームページの立ち上げ及びリニューアル時に、東証一部上場企業で40%が導入しているアクセスログ解析ツール、Google Analyticsを実装します。

    Google Analyticsを使って、ホームページを定点観測することにより、ホームページをどのように活用していくかの仮説を立案することが可能となります。

  • インターネットで検索エンジンの上位に表示されるということは、直接集客力アップの要因になります。そこで重要なのは、「SEO内部施策」です。ホームページそのものを検索エンジンで引っかかりやすいものにして公開します。

    具体的には……

    の2点が重要です。

    意外と見落とされがちなのが、2つ目のHTMLの記述です。一般的には目にすることがない箇所ですが、ホームページというのはHTMLで作成されています。その記述方法がいい加減な場合、見た目は同じでも検索エンジンでなかなか認識してくれません。

    「たて丸」では、正確にHTMLを作成し、検索エンジンにも引っかかりやすい作りでホームページを構築します。

  • 皆さんのお客様のご利用シーンとして、オフィス以外でホームページを閲覧する可能性が高い場合、スマートフォン・タブレットでどのようにホームページを閲覧させるかは、その後の顧客接点・機会獲得に関して重要な意味を持ちます。

    単純にPC用のホームページを閲覧できるようにすればいいのか、それとも機能を限定して閲覧できるようにし、使い勝手を高めるのかなど検討することが必要です。

    建築・建設会社向けホームページサービスの「たて丸」なら、そもそもスマートフォン・タブレット対応のホームページが必要かどうかからご相談に応じ、技術的側面からも実装についてご提案いたします。

  • 小規模ホームページ価格モデル
    現状手動で更新していたホームページにテキスト入力感覚で更新できるCMSを導入し誰でも運用できる状態を確立。出したい時に出したいタイミングで情報発信することが可能となり企業の信頼度が高まります。

    設計、デザイン開発 含む
    開発テンプレート 10点
    既存サイトページ数 約40ページ規模
    コンテンツ移行 主要10ページのみ対応
    CMS WordPressもしくはMovable Type
    簡易運用マニュアル CMS基本操作、現場担当者向けマニュアル10ページ程度

    中規模ホームページ価格モデル
    各ページのフォーマットが統一されず、見た目はバラバラ、気がつかないうちにリンク切れも多数発生。んなホームページの位置づけを検討し、適切な運用を行うためにCMSを導入。かつ使い勝手を良くするユーザビリティの改善を行うことにより、新しい営業ツールとして確立することができます。

    設計、デザイン開発 含む
    開発テンプレート 15点
    既存サイトページ数 約100~200ページ規模
    コンテンツ移行 主要40ページのみ対応
    CMS WordPressもしくはMovable Type
    簡易運用マニュアル CMS基本操作、現場担当者向けマニュアル15ページ程度

ホームページのご相談・お見積もり依頼は、専門スタッフへ 03-5784-1045 受付時間土日・祝祭日除く9時~19時土日・祝祭日除く定休日 土日・祝祭日除く

フォームでのお問い合わせはこちら

  • 建築・建設会社のホームページ無料診断サービス
  • 初めてホームページの改訂検討の方はこちら

会社情報

〒150-0036
東京都渋谷区南平台町 2-12
渋谷南平台ビル4F
→地図
Tel:03-5784-1045
Fax:03-5784-1046

ビー・オー・スタジオについて

フォームでのお問い合わせはこちら ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

  • 耐震リフォーム.jp 耐震診断・耐震補強・耐震改修を専門とする耐震リフォーム業者選びの比較サイト