• ホームページリニューアル成功事例 お客様の声インタビュー ご利用いただいたお客様の実際の生の声です。

    企業の顔として誇れるホームページへ

    信頼を抱けるブランド構築とよりわかりやすい事業紹介を目指し、コーポレートサイトのリニューアルを行った新日本管財様。

    「収益につなげる」という明確なゴールを元に制作を行ったBOstudioの取り組みについて、リニューアルした直後の反響のお話を含め、語って頂きました。

    ホームページの印象が、そのまま自社の印象につながる
    Q. まず、御社のホームページをリニューアルしようと思ったきっかけを教えてください。

    以前のホームページに関して、ビル管理部からは不満の声は上がっていませんでした。「ホームページを見ただけでビルの管理を獲得するためのツールとしての有用性は低い」との意識が強く、最低限訴求したいことが掲載されていればいい、という意見でしたね。

    一方でマンション管理部では有力なツールだという認識がありました。マンション管理の場合いちから調べるとしたら、自治会や管理組合の方々はまずネットで検索しますよね。そこで社のホームページを見て、ブランドへのイメージを決めるわけです。

    ホームページの印象は、そのまま自社ブランドの印象に繋がります。しっかりしていないホームページを持っていると、そこにアクセスした瞬間に候補から弾かれてしまう可能性もあるわけです。そこがわかっていたからこそ、改善してほしいという声が強く上がっていました。今のままだと、営業ツールに使うにしても使えないと。

    また、以前のホームページは社内の人間が作ったものでした。そのため、制作した者が辞めた後は実質誰もいじれなくなっていたんです。できるのは細かな修正くらいで、それ以上は動かない…。そういう状態が7~8年続いていましたね。

    今まで内製化されていた分、そこに費用をかけること、つまり「費用対効果」の面でプラスになるのかという不安があり、なかなかリニューアル動けずにいましたが、自社のブランディングの問題や以前のものができて7~8年も経っていたことから、ホームページリニューアルに向けて動き出したというのが経緯です。

    ぶれない柱があったことが、他社との違い
    Q. 実際リニューアルをされると決め、各社呼ばれていたそうですが、その中で弊社を選んで下さった理由は何でしょうか?

    他社の方も提案もひとつひとつは素晴らしいものだったのですが、正直いって、いまいちしっくり来ませんでした。そこにBOstudioさんが「収益に繋がる」という終着点を見せながら道を示してくれて、それがとてもわかりやすかったです。

    他社が示した「サイトを活性化させる」や「アクセス数アップ」という提案は、あくまで方法論ですよね。
    結局は「このサイトの目的のために、それは本当に必要なの?」というような手法ばかりになってしまう。例えば、SNSの活用提案などがそうです。

    ホームページを素晴らしいものにリニューアルすることはもちろん重要なこと。しかし、その先は?と、なんだか小骨がひっかかったような感覚を感じていました。

    その点BOstudioさんの提案は本質的な目的という”柱”がしっかりあるところが他社の提案と違いましたね。そういうところがしっくりきたというのが、理由としてありますね。

    情熱を冷めさせないスピードでの制作
    Q. 実際に制作に入ってからの進行の仕方など、弊社からの対応はいかがでしたでしょうか?

    まず、レスポンスが早くとてもやりやすかったです。修正箇所のやり取りなど、コミュニケーションもスムーズでした。

    また、制作期間が長くなく、一気にリニューアルできたことがとても大きかったです。「リニューアルされたホームページが立ち上がることがゴールではなく、リニューアルしてからが事業としてはスタート。その時期が遅れて良いことはない」として、最短のスケジュールを組んで頂いたことから、2ヶ月ちょっとでリニューアルすることができました。

    「会社の顔としてのホームページを作る!」というこちらの情熱が最も熱い内に、情熱をそのまま受けとって制作して頂いたため、疲弊することなくリニューアルに向けて動くことができました。

    リニューアルした矢先に成果が
    Q. リニューアルしたホームページが出来上がって、実際の社内外からのご感想、成果をお聞かせください。

    社内からは、「やっと念願が叶った」と皆言ってます。会長からも、「変えた効果が出てるなぁ」と…。
    というのも、リニューアルした矢先に、大手からビル管理の問い合わせが来たんです。
    取引先からの紹介から来たのかな?と思ったら、純粋にホームページを見てのお問い合わせでした。それだけの規模の会社が問い合わせを直(じか)にしてきてくれるっていうのは、やっぱり、効果ですよね。今までは、「ホームページを見て電話してきました」というのははっきり言ってなかったので…。

    しかもビル管理の方に来たことにまた驚きました。期待してなかったところから来てるわけですからね。そこは大きいですよね。逆に言えば、今まで機会損失をしていたことにも気付かされました。

    営業に役立つツールとしての展望
    Q. 最後に、今後の展開やホームページに期待したいことを教えてください。

    Google Analyticsを用いてのアクセス解析から、見込み客の分析やリスト化を行ってそれを営業に渡したり…今までは使えなかった、営業ツールとしての活用を考えています。データを営業に活用してもらい、営業にホームページを有力なツールとして使ってもらうという、オンライン・オフラインと双方向的な活用ができたらと思います。こういった展開を考えていけるのも、サイトをリニューアルして閲覧ページ数が増えたから。ですね。

    問い合わせもそうですけど、成果として確実にそれが見えてくる。ことで更に先の展開を考えていけます。お金を掛けてリスティング広告で何かやっているわけでもなく、本体をきっちりしたものにしただけで成果が出てくるというのが、嬉しいですね。


    新日本管財株式会社 岡嵜次長、立柄様、
    インタビューにお答え頂きありがとうございました!

    新日本管財株式会社

ホームページのご相談・お見積もり依頼は、専門スタッフへ 03-5784-1045 受付時間土日・祝祭日除く9時~19時土日・祝祭日除く定休日 土日・祝祭日除く

フォームでのお問い合わせはこちら

ホームページリニューアル成功事例

  • 新日本管財株式会社
  • 建築・建設会社のホームページ無料診断サービス
  • 初めてホームページの改訂検討の方はこちら

会社情報

〒150-0036
東京都渋谷区南平台町 2-12
渋谷南平台ビル4F
→地図
Tel:03-5784-1045
Fax:03-5784-1046

ビー・オー・スタジオについて

フォームでのお問い合わせはこちら ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

  • 耐震リフォーム.jp 耐震診断・耐震補強・耐震改修を専門とする耐震リフォーム業者選びの比較サイト